悪質な巨乳専門風俗店の存在を認識して利用を極力避けるようにする

長きに渡って風俗店で遊び続けていると、一度は「悪質な店」に引っかかります。高額なオプション料金を請求されたり、写真と別人のような女の子が入ってくるなど、サービスの品質は最悪です。

そいった「はずれ」とも呼べる悪質店舗のことを「地雷」と呼び、いかに地雷を踏まずに優良店を見つけられるかがポイントです。

ここでは、「悪質な風俗点の見極め方」を紹介していきます。

女性の右肩に顔を近づける男性

「曖昧な風俗点」は地雷の可能性が高い

優良店の特徴として、サービス内容は料金帯、オプション料金などを全て「明確に表示」しています。料金プラスを一覧にした看板を掲げていたり、オプション料金の内容と金額を細かく記載しています。

この店ではどういった料金で、どういったサービスを受けることができるのか、それが全て明確になっているのです。それに対して悪質な風俗点は、利益目的のために全てを「曖昧にして表示」する傾向があります。

もっとも分かりやすいのが、「○○円ポッキリ」という言葉です。よく夜の風俗街で、キャッチの男性が声をかけてきますよね。この「○○円ポッキリ」というのは「○○円あれば遊べますよ」という意味ですが、実際に入店してみると、そうでは無いことが非常に多いです。

わかりやすいのがオプション料金です。○○円はあくまで最低料金であり、そこにオプションを付けて始めて通常レベルのプレイ内容になります。

そのオプション料金が「高額」であり、結果的に優良店よりも高い金額を請求されてしまうのです。料金やサービス内容を曖昧に表記している店はほぼ地雷と見て間違いないでしょう。

インターネットや情報誌に「掲載されていない店」

風俗情報を専門に扱うウェブサイトや週刊誌に店舗情報が掲載されていない店は要注意です。悪名高い店はネット上の感想やクチコミを嫌うため、わざと掲載していないことが多く、主に「呼び込み」で客を獲得しています。

そういった店の呼び込みは非常にしつこく、いくら振り払っても付いてくるので完全に無視しましょう。

「システム」や「店名」を頻繁に変えている店は危ない

風俗街を歩いてみると、頻繁に店名が変わっている店を見かけることがあります。店名と同時にシステムも変わっており、以前よりも料金が高くなっていることも。

一見すると新しい店に見えますが、「クチコミ対策」で店名やシステムを変えているのです。一度広まった悪い噂を消すために、女の子はそのままに、それ以外の要素を変更しているのでしょう。

なので、定期的に店名が変わっている風俗点には近づかない方が良いです。

タイトルとURLをコピーしました