巨乳専門のピンサロ風俗の雰囲気を堪能してみる

異色な風俗店にピンクサロン、略してピンサロがあります。分類としては酒類提供の飲食店営業の届け出か、キャバレーと同じ風俗営業2号という形で営業しています。

ですから酒類を飲みながら女の子と楽しめるタイプのお店になります。サービス的にはタッチはあまり好まれませんが、女の子のフェラが中心的なサービスです。

飲食店という分類上個室やシャワーはないので、消毒液やおしぼりでふいたうえでのサービスになります。お店によっては軽いタッチまでは大丈夫なところもあります。

シャツ越しに自分の胸を両手で触る女性

ピンサロの料金はどれくらい

風俗店の中でももっとも安い金額で遊べるのがピンサロです。飲み屋の延長線上にあるので店舗もキャバクラなどの近くにあることが多く、入るのに抵抗があまりありません。

時間的には短いもので15分から設定があり、値段も低料金の5000円くらいからのコースになります。お気に入りの女の子を指名しても結果的に安くすむお店がほとんどです。

たいていは飲み物とちょっとしておつまみが提供されますが、料金に含まれているときと、別途支払うときがあるので、いらない場合はちゃんと断りましょう。

ピンサロ店の雰囲気

まずボーイがきて席に案内され、飲み物のオーダーをします。テーブルにおつまみが用意されているところもあるので、その場合は料金が無料です。

基本的には個室がないので薄暗い中でみんな同じフロアーでサービスを受ける形になるので、周りが気になって集中できないという人にはおススメできません。

仕切りは観葉植物やソファの向きを一つの方向にしたりと死角で工夫されています。店内は大音量のミュージックがガンガンに流れているのでほかの席の音や会話は聞こえないような仕組みになっているのです。

どんなサービスのしかたなのか

まずは女の子と会話から入りますが、前もってペース配分しましょう。おさわりタイムからフィニッシュタイムまで短い場合いけなかったなんてことになったらもったいないからです。

時間が短いので会話の内容よりもすぐにプレイに入れるように工夫することが大切です。ピンサロはぬくことがサービスの風俗です。ですからフェラや手コキがプレイの中心になります。

ピンサロの場合はほかの風俗と違って事前予約が必要ありません。飲み会の延長で盛り上がって気持ちで行くことができます。

最近では生フェラをウリにしているお店もありますが、病気の心配があるという人はゴムフェラで安心して遊びましょう。早い時間帯のタイムサービスを狙えばとても安く遊べるのもピンサロの特徴と言えます。

タイトルとURLをコピーしました