一口に風俗と言っても色々な業種が存在していますので、その中から自分に合った秋葉原の風俗店を選んでいくということはとても大事なことになってくるのです。

秋葉原の風俗にもソープランドは存在しますが果たしてあなたとの相性はどうでしょうか

■ソープランドに行った時の話
これは、私が実際にソープランドに行った時の話を元にしたソープランドの紹介記事です。まあ紹介するまでもないくらいメジャーですが、これから秋葉原 風俗を利用しようと考えている風俗初心者の方にソープランドについてお話したいと思い、筆をとっている次第なのです。私がソープランドに行くきっかけとなったのは、完全に幼馴染の悪ノリでした。

私はその時までは生まれてこの方彼女ができたことがなく、完全に身も心も童貞という世にも珍しい男だったのです、当時私は大学一回生でした。大体の男女は高校生の時点で誰かしらと付き合い、甘い甘い青春の日々を過ごすのでしょうが、私にはそれができませんでした。だからセックスはもちろんのこと、キスはおろかハグすらしたことが……いや、ハグはあります。幼馴染(女)とハグをしたことがあります。

でも、それ以上のことは何一つとしてしたことがありませんでしたし、する機会も無いのだろうなあと何故かどこかしらにあきらめがあったのです。幼馴染(男)も私と同じで高校時代に青春をすることができなかった稀由な人種のうちの一人で、同類でした。いえ、彼はハグすらしたことがなかったので、完全に同類とは言えないのかもしれません。彼の方が身も心も完全に童貞だということができます。

私は片足だけ突っ込んだ状態だと、幼馴染に言われました。そんな彼が大学二回生になったとき、なんだか吹っ切れた様子で私に一つのことを提案しました。吹っ切れた、というよりはなんだかぶっ飛んだという方が良いのでしょうか、頭のネジが数本外れて自分のキャラでもないようなことでも平気で言える・できるようになっていたのです。それは完全に悪ノリの一種でした。

幼内見は「風俗の王様っていうし、ソープにしよう」と言って事前に探し出した優良ソープ店に行こうということになり、私は幼馴染についていきました。

■ソープとは?
秋葉原のソープとは、秋葉原のソープランドの略称でもあり通称でもあります。ソープは湯船のある部屋(平たく言えば浴室)で風俗嬢と呼ばれる女性従業員が、男性客に対して性的なサービスを行うお店で、風俗店です。他のどの風俗店の中でもセックスを含めるあらゆる行為がいたれりつくせりで、様々なサービスを提供してくれるため、風俗の王様などと呼ばれることがあります。また、この形態の風俗店は日本で独自に発達したガラパゴス風俗ですが、ちょっとだけ形を変えたような風俗店が外国にも見受けられるなど、秋葉原のソープは国内外の風俗業界に多大な影響を及ぼしたのです。

2013年の警察白書によれば、ソープランドの届出店は1235点もあったそうですよ。そんなソープに行ったのですが、受付で好みの嬢を選んでコースを選んでお金を前払いしてから個室に案内されました。個室は本当に「浴室」という感じで湯船があり、シャワーがあり、マットが敷いてあるという、AVでよく見かけるようなタイプの浴室でした。待っていると女の子が来て、そこからプレイが始まるわけですが、まずは備え付けられてあるシャワーでお互いシャワーを浴び、洗い合いっこをしたりして楽しみます。

その後お湯が溜まってある湯船につかり、密着しながらお互いの体を触ったりキスをしたり抱き合うなどして性的なプレイが始まります。湯船の中で密着するという行為は本当に興奮しますよ、ずっと自分のアレが女性のなにかしらに触れているわけですし、女性器に触れることも多いので、このまま入れてしまえるのではないかと思うと本当に興奮します。実際、秋葉原のソープでは殆どの場合挿入を行うので、入れても問題ありませんがね。

そうやって二人きりで楽しんで最終的には湯船で挿入するもよし、マットの上で挿入するもよし、といった感じです。

■秋葉原のソープランドの法律上の位置づけ
秋葉原のソープランドは、風俗営業等の規制及び業務の適正化などに関する法律(風適法)が定めるところの店舗型性風俗特殊営業という位置づけになっています。浴場業の施設として個室を設けて、この個室で異性の客に接触するサービスを提供する営業という定義になっていて(少し書き換えました)、公衆浴場としての条件を満たす必要もあります。そのため、保健所の検査が入っているため、浴室の衛生管理はきっちりとされていますよ。

■ソープランドの歴史
ソープは、1980年代になってから呼ばれるようになった名称で、それまではトルコ風呂などと呼ばれていました。トルコ風呂は1932年には知られており、日本で初めて誕生したのは1951年4月1日のことです。海外のスチームサウナに感動してトルコ風呂を開業し、当初はメインはサウナ施設で、女性がマッサージを行うというものであり、その時は性的なサービスは現金でした。

ですが、あるときを境にトルコ風呂で性的サービスを行うようになり、店舗がどんどん増えていきました。それから紆余曲折あり、今のような「秋葉原の風俗店」としての秋葉原のソープが誕生したというわけです。1966年から、風俗営業法の適用を受けています。トルコ出身の日本滞在者の間で「我が国の名前を性風俗店に使うなど言語道断だ!」という反発が起こったので、秋葉原のソープランドという名称に変わったわけです。

■さいごに
秋葉原のソープランドについての紹介は以上で終わらせていただきます。ソープは秋葉原の風俗の王様なのですね。

最新記事

悪質な風俗店の存在を認識して秋葉原での利用を極力避けるようにする

長きに渡って風俗店で遊び続けていると、一度は「悪質な店」に引っかかります。


Copyright© 2015年11月30日 秋葉原に存在する色々な業種の中から自分にピッタリのものを探すためのサイト
http://gorizont24.com All Rights Reserved.